土地の価値

価値土地活用を考えるにあたり、問題となるのは再三述べている通りその土地の価値ですが、土地の価値とは一体何をもって決められるのでしょうか。土地にまつわるすべての取引・契約などにおいて、土地の価値を専門家に依頼して査定し、評価をつけることは避けられない過程です。また、土地売却査定サイト“スマイスター”では、無料でオンライン査定を行っています。こちらも参考にしてみてください。

どのような土地が価値の高い土地として評価されるのかというと、ひとつは道路に面している、しかもその道路の重要度か高ければ高いほど評価はあがります。また角地で土地の2面が道路に接している場所は、陽当たりがよいので人気が高く、これも高評価の対象となります。陽当たりの善し悪しは土地の価値を左右する大きなポイントのひとつです。

また、土地のかたち、長方形や正方形といったシンプルなかたちは使い勝手がよいため建物が建てやすいので価値はあがり、高低差がないところもポイントとしては重要視されるところです。つまり、シンプルなかたちであればあるほど、利用価値はあがるということです。最近では建築士の設計技術もあがり、複雑な形状の土地であっても活用できるようにはなりましたが、土地の価値でいうならば、難しい形状の土地は評価が下がります。またその土地のある地域の情報、たとえば近隣の公園や学校、商業施設、交通の便なども、価値を左右する条件のひとつです。

不動産売却一括査定サイトを利用するメリット

土地やマンション、一戸建てなどの不動産の売却を考えている方はもインターネットの不動産売却一括査定サイトを利用するといった方法があります。利用するメリットとして挙げられるものには、信頼出来る複数の不動産会社に査定依頼が出来るという点が挙げられます。そうすることによって、各社から提示された金額を比較することが出来るので、最も高い金額を付けてくれたところに売却を依頼することが可能になります。

また、こうしたサイトは無料で利用が可能で、自宅にいながら売却したい物件に関するいくつかの情報をサイト上で入力するだけといった手軽さというのもメリットと言えるでしょう。こうしたことから、複数の不動産会社に行く時間がなかなか取れない方や、手間をかけずに査定をしてもらいたいといった方にも大変おすすめと言えます。不動産売却一括査定サイトを利用するメリットには以上のようなものがありますので、売却を考えている方はぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

さまざまな土地活用

合致土地を有効的に活用するといっても、その土地が抱える条件と所有者の利用目的に合致した活用法でなければ、効率的に利益をあげることはできません。いくつかの土地活用法を知り、その中から自分が望むスタイルを選択することが大切です。まずは、一度に多くの収益を手に入れたい場合は、思いきって土地の売却を検討することがよいでしょう。土地を売買するためには、不動産会社を介して土地購入希望者を探し、お互いの条件をすり合わせて合致したところで、売買契約を結びます。

土地を売買するためには、当然ながらその土地が持っているさまざまな条件(周辺の環境、利便性、陽当たり、騒音などの不利な面はないかなど)を調査・査定し、その結果を公表することが大切です。そして売買が成立すれば、一気に収益をあげることが可能です。

また土地を売却する代わりにその土地の上に建物を建てて等価交換する方法もあります。次に、土地を継続的に活用する手段で、一定期間所有地を貸し出し、長期的に一定収入を得られる方法もあります。法律では、契約期間が終了すれば滞りなく所有者に土地が返却されるように取り決められているため、安心して契約を結ぶことができます。そのほか、初期投資が必要となりますが、土地の上に駐車場やマンション、ビルなどを建ててから経営し、継続的に賃貸収入を得る方法もあります。

土地活用について考えてみましょう。

現在住んでいる住宅地以外に土地をお持ちの方、土地活用の事は考えいらっしゃいますか。土地はただもっているだけでも固定資産税等、税金がかかってくるわけですから、せめて税金代くらいはどうにか欲しい所ですよね。土地活用の方法として、マンションやアパート経営の事は誰でもすぐ頭に浮かびそうです。

しかしそういった経営は最初は資金を多く必要としますので、なかなかすぐに手が出ない事が多いかもしれません。そういった事を踏まえると、とりあえず土地だけをすぐに活用できそうな駐車場にするという方法は手っ取り早い方法なのかもしれません。ただ駐車場の場合、駐車場として利用する人が多そうな地域なのか、近くに駅があって利便性がどうなのかによって収益を見込めるかそうでないかが変わってくる事だと思います。もし駅が違い場合は、駐車場経営は結構すぐにうまくいきそうですよね。しかし土地活用をはじめようとする場合は、シミュレーションは周到にして最初はよく頭で計算してから行う方がお勧めでしょう。

 

土地活用について

相続相続で土地が手に入ったものの自分で使うことは当面ないであろうケース、または以前土地を購入したが今ではまったく有効活用できていないといったケースなど、空いた土地を放置したままの状態にあることは決して珍しいことではありません。土地を持っていると聞くと財産があってよい響きにもきこえますが、有効的に活用できていなければ、維持費にばかりお金がかかってしまう上に利益は生まないのでまったく意味はありません。

したがって、自分自身では活用する手だてがないので、人に貸すなどして何らかの利益を生むような土地活用法を知りたいと思っている人は少なくないかもしれません。土地活用法によって、収益性やリスクの問題など特徴はさまざまですが、土地を宝の持ち腐れにしている人は、ある程度土地活用について勉強をして、少しでも利益を回収することが賢い生き方につながるでしょう。土地を有効的に活用するためには、まず自分が所有している土地の価値を知ることです。その土地が囲まれている環境、利便性などを含め、土地の情報を正確に把握し、その土地の特徴にあった活用法を探りましょう。

また利益をあげたい場合に、その回収期間を一気に集中させたいのか、長期的に継続して行いたいのか、その違いによっても活用法は変わります。自分の目的にしっかりと合った活用法をみつけて、賢く財産を運用することで、宝の持ち腐れとなった土地を本当の宝に磨き上げることは可能です。

土地を相続しましたが、何かいい土地活用方法ないですか?

私ごとですが、現在不動産会社に勤務していてタイトルのような相談が結構多くあります。さまざまな土地活用のバリエーションがあって、「これが一番!」というのはその案件毎に違います。商業エリアの立地であれば、商業店舗を建築して賃貸する方法や土地を貸して地代を得る方法、住宅地であれば、アパートマンション等の賃貸住宅を建築して家賃収入を得る方法、駐車場として月極めや時間貸しで駐車料金を得る方法 ・・・・・さまざまです

また、所有者の属性によっても有効な土地活用の方法は変わってきます。好立地のほかに資金が潤沢であれば、思い切って商業ビル等を建てて賃貸する方法もあれば、予算があまり無いようであれば、初期投資が少額で済む駐車場だったり借地だったりします。

あともう一つ考えて欲しいのが、その土地の売買評価価格です。要は土地活用後、5年経過した時に市場ではどれくらいで売買できるのか。それが自分の希望価格と比べてどうなのかを考えておく必要があります。5年後なんてわかるわけないでしょ!と言われそうですが、市場動向、土地活用の内容、賃貸契約の内容等想定されることを組み合わせることによって、ある程度予想はできます。そのような事を専門に行っている不動産業者さんもいますので、一度相談してみてはどうでしょうか。

おすすめの効果の高い土地活用方法の紹介

親から受け継いだ土地、住宅に関して、どのような使い道をすればよいか困っている人もいると聞きます。この不況下、ビルを建てても、なかなか入る人はいない、借金だけが膨れ上がるということも多いという。今回はおすすめの土地活用法を紹介します。

第一は、売ってしまうという手段があります。今は資産として土地をもっているより、現金のほうが重宝される時代です。特に子供がいないというような家庭の場合、土地を残すより、現金や債券にする方が効果は高いでしょう。

第二は、駐車場にするという手段です。これは、ビルを建てたりアパートにするよりもコストがかからず、維持費もかからずに済む。勿論立地条件によって、駐車してくれる人(客)がいるかどうかが変わってくるが、それはビルやアパートにしても同じことです。駐車場の場合、駅前であれば臨時駐車場にできるし、住宅地の中であれば月極めで経営をすればよいです。以上がおススメの効果の高い土地活用方法です。