土地の価値


価値土地活用を考えるにあたり、問題となるのは再三述べている通りその土地の価値ですが、土地の価値とは一体何をもって決められるのでしょうか。土地にまつわるすべての取引・契約などにおいて、土地の価値を専門家に依頼して査定し、評価をつけることは避けられない過程です。また、土地売却査定を行っている「スマイスター」では、無料でオンライン査定を行っています。こちらも参考にしてみてください。

どのような土地が価値の高い土地として評価されるのかというと、ひとつは道路に面している、しかもその道路の重要度か高ければ高いほど評価はあがります。また角地で土地の2面が道路に接している場所は、陽当たりがよいので人気が高く、これも高評価の対象となります。陽当たりの善し悪しは土地の価値を左右する大きなポイントのひとつです。

また、土地のかたち、長方形や正方形といったシンプルなかたちは使い勝手がよいため建物が建てやすいので価値はあがり、高低差がないところもポイントとしては重要視されるところです。つまり、シンプルなかたちであればあるほど、利用価値はあがるということです。最近では建築士の設計技術もあがり、複雑な形状の土地であっても活用できるようにはなりましたが、土地の価値でいうならば、難しい形状の土地は評価が下がります。またその土地のある地域の情報、たとえば近隣の公園や学校、商業施設、交通の便なども、価値を左右する条件のひとつです。